胡粉ネイルとは・・・?

胡粉とは、日本画の重要な白い絵具であり、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。
混色させて淡い色を作ったり、盛り上げや下塗りに使用されます。
また、日本人形(お雛様など)や能面・神社仏閣の壁画や天井画などにも用いられ続けています。
その『胡粉』から作られた『胡粉ネイル』.
鮮やかな彩だけではなく、従来のマニキュアと違って、刺激臭がなく、
通気性に優れ、速乾性があり、非常に軽い塗り感となっております。

また、水溶性だから、除光液の代わりに除菌に使う消毒用アルコールで落とすこと
ができ、 従来のマニキュアが苦手な方にもお使いいただきやすい商品です。
京都で日本画材等を扱っていらっしゃる老舗『上羽絵惣』さんより送って頂いております。

以前、テレビでこの商品を知り
治療で爪がデリケートな状態になっていらっしゃるウチのお客様に喜んで頂けるのでは・・・と
店頭に置かせて頂く運びとなりました。

通信販売は行っておりませんので
是非お店に足をお運び下さいませ。
テスターで色みや使用感を試せます♬
お値段は1200円から1500円です。

          (説明文の一部を上羽絵惣さんのHPより引用させていただきました)

● 店長 園田   17:45 / Fri.03.14.2014
カラー『いちごみるく』
パステルピンクです(*^^*)
● 店長 園田   18:38 / Sun.03.09.2014
今日のカラーは『鶯緑(うぐいすみどり)』
抹茶オレみたいな色です(*^^*)
濃く付くタイプはムラになり易いので
二度塗りがお薦め♪

● 店長 園田   11:23 / Sun.02.09.2014
カラー
『古代岱赭(こだいたいしゃ)』
ミルクチョコレートみたい。。。
大人っぽい色です(^-^)
● 店長 園田   17:48 / Mon.02.03.2014
カラー『桃花色』に『金雲母』(キラキラするクリアタイプ)を重ねました♪
● 店長 園田   17:31 / Mon.02.03.2014
カラー『水桃』を二度塗り♬
前のページ
次のページ